交通規制業務についてのご案内

今日、交通誘導業務の高度化が市場のニーズとして高まってまいりました。
 しかしながら、交通誘導警備の業界においては、まだ大部分において既存体質のままで業務が行われており、本来のセキュリティサービスとしての対応が遅れていると思われます。
 当社のシステムサービスは、規制業務サービスの取り組み企業として、官公庁及び各企業において信頼を高めております。
 是非御社においても、当社のロードサービスシステムを取り入れて頂き、新しい交通誘導警備業務のサービス向上にお役立てできれば幸いです。

写真

ロードサービスシステムと交通誘導警備業務の違い
 既存の交通誘導警備業務は、規制業務や資機材の設置・撤去業務は契約先が行い、人的な誘導業務のみ警備会社が行い、 本来プロとして必要とされる交通規制業務は取り入れられていない状況と思われます。
 ロードサービスシステムは、規制車両や資機材は必要に応じた体制を取り、警備員も規制隊要員としての教育、 訓練を行い本来の目的である、安全な交通規制業務をシステム的に進めます。
ロードサービスシステム案内
 
資機材の貸出
 
規制車両の貸出
 
資機材の設置、撤去業務

 国道等の工事現場等で大幅交通事故激減
信号機のサイズも「
」と通常の交差点と同型で大きくて
視認しやすく作成しています。

TOPへ戻る 次へ